ミニチュアダックスフンド 《atelier choco》 ◇ミニチュアダックスの特徴、性格、歴史、種類◇犬の飼い方、犬のしつけ方
◇愛犬の食事は大丈夫?【安全なドッグフードの見分け方】◇ ミニチュア ダックスフンド ★アトリエ チョコ★

ミニチュアダックスフンド チョコ ミニチュアダックスフンド クラブ
atelier choco アトリエ チョコ

ミニチュアダックスフンド ロゴ
ミニチュアダックスフンドの特徴
ミニチュアダックスフンドの特徴
ミニチュアダックスフンドの性格
ミニチュアダックスフンドの歴史
ミニチュアダックスフンドの種類
ミニチュアダックスフンドをサイズで分類
ミニチュアダックスフンドを毛質で分類
ミニチュアダックスフンドを毛色・模様で分類
犬の飼い方・犬のしつけ方(1) ミニチュアダックスフンド
家族に迎える
飼い主のマナー
子犬の選び方
道具などの準備
犬の飼い方・しつけ方(2) ミニチュアダックスフンド
犬のしつけの前に
犬のしつけの時期
犬の月年齢
犬の飼い方、しつけ方(3) ミニチュアダックスフンド
犬のトイレのしつけ方
犬の食事のしつけ方
無駄吠え・吠え癖のしつけ方

犬のトレーニング 訓練
首輪・リードをつける
訓練
お座りの訓練
待ての訓練
来いの訓練

ミニチュアダックスフンド メニュー
購入したら病院へ?
粗悪なドッグフードの
実態!

犬の病気事典
犬の病気を五十音順
で検索
ミニチュアダックスの
かかりやすい病気
目の異常

簡単!ミニチュアダックスフンドのグルーミング方法
ブラッシングの仕方
シャンプーの仕方
爪切りの仕方
耳そうじの仕方
ムダ毛のお手入れ
歯磨きの仕方

ペットや動物の絵画・肖像画制作


安全なドッグフードの見分け方

毎日が忙しくて、ワンちゃんの食事を作る時間どころか、自分の食事すら作る暇のない方も大勢いるかと思われます。
そうなると、市販のドッグフードを与えることになるわけですが、どうやって安全かどうかを見分けるかというと、なかなか難しい問題があります。
問題の一つとして、ドッグフードに関する規制が緩いことです。日本には「ペットフード公正取引協議会」という組織がありますが、この組織の規定では、原材料は多いものから順に記載し、その合計が80%であればいいとなっています。このように原材料を全て表示する必要がないので、残り20%の中に消費者が好まない添加物が含まれていても、まったく分からないことになります。
しかし、
平成19年6月20日より今までは任意表示となっていたペットフードに使用する添加物名の表示が必要事項となって、平成20年12月20日よりペットフード製品はすべて表示ルールに則って添加物名が表示され販売されることになり、消費者がドッグフードを購入する際、今までよりも安全を確認できるようになるように思われます。
ですがペットフードを製造する会社に原料を卸している業者が、原料にガンやアレルギーの原因となる添加物を多量に使用している場合は表示されないのではないのでしょうか?

その他に、表示されている牛や鳥などの肉はどういった経路から入手したものかという問題があります。表示に鶏肉と表示されていても、鶏が何らかの理由で死んだため人間用としては売り物にならない肉を、動物用として使用されていたとしても表示されているわけではありませんし、表示する義務もないのです。
そして一番問題なのは、「ペットフード公正取引協議会」に加入するのは、任意であるということです。これでは事実上の野放し状態なのではないのでしょうか?

結局のところ、限られた情報の中でしか商品を選ぶことができないので、
メーカーの知名度だけで信用したり、価格が安い、高いだけで信用してしまうのではなくどんな原料が何%含まれているのか、原料はどのように作られたか(有機農業で作られたものがおすすめ)、添加物に何が使われているのかなどに注目し、安全で良質なドッグフードを選んであげて下さい。

アズミラドッグフードAzmiraシリーズ(犬用缶詰)【0706炎熱10】
[無添加]■ラム&バーレイ
アズミラドッグフードAzmiraシリーズ(犬用缶詰)【0706炎熱10】
[無添加]■オーシャンフィッシュ
アズミラドッグフードAzmiraシリーズ(犬用缶詰)【0706炎熱10】
[無添加]■ビーフ&チキン
アズミラドッグフードAzmiraシリーズ
(犬用ドライフード)【0706炎熱10】
[無添加]アズミラクラシック.
アズミラドッグフードAzmiraシリーズ
(犬用ドライフード)【0706炎熱10】
[無添加]ライフスタイル..
アズミラの特徴
アメリカ農務省が認定する人間用食材グレードAの肉類と一級の全粒穀物(殺虫剤不使用)を使用。
ふすまやぬか、大豆、ピーナッツの殻皮、グルテンミール等の増量材、一般に人間の食用には適さない肉、骨組織といった副産物は一切使用していません。
人工添加物、塩、砂糖をも不使用。合成保存料、着色料、香料、イーストも含みません。
ドライフード、缶フードとも、通常使用されているミネラルと比べ、2倍以上の吸収性があるものを使用。
ナチュラルな方法で品質保持。ナチュラルな保存料と、ドライフードについては、光・吸気遮断包装(バリアパッケージ)とで、品質をキープしています。
消化に優れ、肝臓や腎臓、腸などに負担をかけません。また、吸収率が良いため少ない食事量ですみ、内臓器官を使いすぎることの負担が少ないために、より健康を保つことにより、老化を遅らせることにも繋がると言われています。











ミニチュアダックスフンド《atelier choco》TOPへ





オイルパステル画
ギャラリー
アクリル画
ギャラリー
4コマ☆漫画 ミニチュアダックスフンドの特徴 ミニチュアダックスフンドの種類 犬の飼い方・
犬のしつけ方(1)
犬の飼い方・
犬のしつけ方(2)
犬の飼い方・
犬のしつけ方(3)
個人情報保護 Q&A お問い合わせ リンク集
ペット関連〔1〕
リンク集
ペット関連〔2〕
リンクについて サイトマップ


《atelier choco》に掲載されている作品・写真・文章等の無断転載、転用、複写、複製行為は禁じております。




犬の病気、犬の訓練、犬の飼い方、犬のしつけ方、犬の食事、絵画、肖像画、ミニチュアダックスフンド