ミニチュアダックスフンド 《atelier choco》◆犬の病気事典では、犬がかかる病気の解説、犬種別にかかりやすい病気を解説★
◇【犬の病気事典】◇ ミニチュアダックスフンド かかりやすい病気 『甲状腺機能低下症』 ダックスフンド ★アトリエ チョコ★

ミニチュアダックスフンド チョコ ミニチュアダックスフンド クラブ
atelier choco アトリエ チョコ

ミニチュアダックスフンド ロゴ
ミニチュアダックスフンドの特徴
ミニチュアダックスフンドの特徴
ミニチュアダックスフンドの性格
ミニチュアダックスフンドの歴史
ミニチュアダックスフンドの種類
ミニチュアダックスフンドをサイズで分類
ミニチュアダックスフンドを毛質で分類
ミニチュアダックスフンドを毛色・模様で分類
犬の飼い方・犬のしつけ方(1) ミニチュアダックスフンド
家族に迎える
飼い主のマナー
子犬の選び方
道具などの準備
犬の飼い方・しつけ方(2) ミニチュアダックスフンド
犬のしつけの前に
犬のしつけの時期
犬の月年齢
犬の飼い方、しつけ方(3) ミニチュアダックスフンド
犬のトイレのしつけ方
犬の食事のしつけ方
無駄吠え・吠え癖のしつけ方

犬のトレーニング 訓練
首輪・リードをつける
訓練
お座りの訓練
待ての訓練
来いの訓練

ミニチュアダックスフンド メニュー
購入したら病院へ?
粗悪なドッグフードの
実態!

犬の病気事典
犬の病気を五十音順
で検索
ミニチュアダックスの
かかりやすい病気
目の異常

簡単!ミニチュアダックスフンドのグルーミング方法
ブラッシングの仕方
シャンプーの仕方
爪切りの仕方
耳そうじの仕方
ムダ毛のお手入れ
歯磨きの仕方

ペットや動物の絵画・肖像画制作


犬の病気事典
ミニチュアダックスフンドのかかりやすい病気

◆甲状腺機能低下症
〔症状〕

元気がなくなり動きが鈍くなります。また運動不耐性で疲れやすくなります。脱毛や薄毛になり、腹部や股の皮膚が黒ずんできます。

〔原因〕
体のあらゆる部分の活動を調整する役割をになっている甲状腺ホルモン、サイロキシンの分泌低下によって起こります。自己免疫性疾患で、遺伝性もあります。

〔治療〕
体内でつくれなくなった甲状腺ホルモンを薬として投与します。甲状腺は再生しないため、生涯にわたって投薬を続ける必要があります。

〔予防〕
遺伝性と考えられているため、予防策はありません。早期発見、早期治療を心がけましょう。














【ミニチュアダックスフンドのかかりやすい病気】TOPへ



ミニチュアダックスフンド《atelier choco》 TOP
ミニチュアダックスフンド《atelier choco》 TOP



オイルパステル画
ギャラリー
アクリル画
ギャラリー
4コマ☆漫画 ミニチュアダックスフンドの特徴 ミニチュアダックスフンドの種類 犬の飼い方・
犬のしつけ方(1)
犬の飼い方・
犬のしつけ方(2)
犬の飼い方・
犬のしつけ方(3)
個人情報保護 Q&A お問い合わせ リンク集
ペット関連〔1〕
リンク集
ペット関連〔2〕
リンクについて サイトマップ


《atelier choco》に掲載されている作品・写真・文章等の無断転載、転用、複写、複製行為は禁じております。