◆◆☆★犬の病気事典では、犬がかかる病気の解説、犬種別にかかりやすい病気を解説★☆◆◆
◇【犬の病気事典】◇【犬の病気】五十音順◇ 『マラセチア感染症』 ★ ミニチュアダックスフンド 《アトリエ チョコ》 ★

ミニチュアダックスフンド チョコ ミニチュアダックスフンド クラブ
atelier choco アトリエ チョコ

ミニチュアダックスフンド ロゴ
ミニチュアダックスフンドの特徴
ミニチュアダックスフンドの特徴
ミニチュアダックスフンドの性格
ミニチュアダックスフンドの歴史
ミニチュアダックスフンドの種類
ミニチュアダックスフンドをサイズで分類
ミニチュアダックスフンドを毛質で分類
ミニチュアダックスフンドを毛色・模様で分類
犬の飼い方・犬のしつけ方(1) ミニチュアダックスフンド
家族に迎える
飼い主のマナー
子犬の選び方
道具などの準備
犬の飼い方・しつけ方(2) ミニチュアダックスフンド
犬のしつけの前に
犬のしつけの時期
犬の月年齢
犬の飼い方、しつけ方(3) ミニチュアダックスフンド
犬のトイレのしつけ方
犬の食事のしつけ方
無駄吠え・吠え癖のしつけ方

犬のトレーニング 訓練
首輪・リードをつける
訓練
お座りの訓練
待ての訓練
来いの訓練

ミニチュアダックスフンド メニュー
購入したら病院へ?
粗悪なドッグフードの
実態!

犬の病気事典
犬の病気を五十音順
で検索
ミニチュアダックスの
かかりやすい病気
目の異常

簡単!ミニチュアダックスフンドのグルーミング方法
ブラッシングの仕方
シャンプーの仕方
爪切りの仕方
耳そうじの仕方
ムダ毛のお手入れ
歯磨きの仕方

ペットや動物の絵画・肖像画制作


犬の病気事典
【犬の病気】◆五十音順

マラセチア感染症
〔症状〕

症状としては、独特の脂漏臭、激しい痒み、多量のフケが特徴です。脇、内股など湿気が多くて擦れる部位や、指間、外耳道、、爪のまわり、陰部周辺など頻繁に舐める部位に炎症、痒みを発現します。

〔原因〕
酵母菌の一種であるマラセチア菌によって生じる皮膚炎や外耳炎です。マラセチア菌は正常でも皮膚の表面や外耳道、指間、口吻に存在しています。脂肪分の多い食事や、代謝性疾患原因で皮膚が脂漏状態に陥ると、マラセチア菌は爆発的な増殖を始め、その結果、炎症や痒みを発現します。特に、外耳道高温多湿で耳垢などの栄養分も多いため、マラセチア菌が繁殖しやすく、外耳炎の原因にもなっています。

〔治療〕
全身の毛を刈り、抗真菌剤を投与し、除脂作用の強い薬用シャンプーで薬浴などをおこない、皮膚を清潔にします。また外用薬の塗布をおこないます。

〔予防〕
普段から皮膚を清潔に保ちましょう。マラセチア菌は脂肪を好むので高脂肪の食事は与えないようにしましょう。特にダックスフンドなど垂れ耳の犬を飼っている方は注意しましょう。















【犬の病気】◆五十音順のトップへ



ミニチュアダックスフンド《atelier choco》 TOP
ミニチュアダックスフンド《atelier choco》 TOP



オイルパステル画
ギャラリー
アクリル画
ギャラリー
4コマ☆漫画 ミニチュアダックスフンドの特徴 ミニチュアダックスフンドの種類 犬の飼い方・
犬のしつけ方(1)
犬の飼い方・
犬のしつけ方(2)
犬の飼い方・
犬のしつけ方(3)
個人情報保護 Q&A お問い合わせ リンク集
ペット関連〔1〕
リンク集
ペット関連〔2〕
リンクについて サイトマップ


《atelier choco》に掲載されている作品・写真・文章等の無断転載、転用、複写、複製行為は禁じております。