◆◆☆★犬の病気事典では、犬がかかる病気の解説、犬種別にかかりやすい病気を解説★☆◆◆
◇【犬の病気事典】◇【犬の病気】五十音順◇『目の異常』★ ミニチュアダックスフンド 《アトリエ チョコ》★

ミニチュアダックスフンド チョコ ミニチュアダックスフンド クラブ
atelier choco アトリエ チョコ

ミニチュアダックスフンド ロゴ
ミニチュアダックスフンドの特徴
ミニチュアダックスフンドの特徴
ミニチュアダックスフンドの性格
ミニチュアダックスフンドの歴史
ミニチュアダックスフンドの種類
ミニチュアダックスフンドをサイズで分類
ミニチュアダックスフンドを毛質で分類
ミニチュアダックスフンドを毛色・模様で分類
犬の飼い方・犬のしつけ方(1) ミニチュアダックスフンド
家族に迎える
飼い主のマナー
子犬の選び方
道具などの準備
犬の飼い方・しつけ方(2) ミニチュアダックスフンド
犬のしつけの前に
犬のしつけの時期
犬の月年齢
犬の飼い方、しつけ方(3) ミニチュアダックスフンド
犬のトイレのしつけ方
犬の食事のしつけ方
無駄吠え・吠え癖のしつけ方

犬のトレーニング 訓練
首輪・リードをつける
訓練
お座りの訓練
待ての訓練
来いの訓練

ミニチュアダックスフンド メニュー
購入したら病院へ?
粗悪なドッグフードの
実態!

犬の病気事典
犬の病気を五十音順
で検索
ミニチュアダックスの
かかりやすい病気
目の異常

簡単!ミニチュアダックスフンドのグルーミング方法
ブラッシングの仕方
シャンプーの仕方
爪切りの仕方
耳そうじの仕方
ムダ毛のお手入れ
歯磨きの仕方

ペットや動物の絵画・肖像画制作


犬の病気事典
【犬の病気事典】◆目の異常

目は、「角膜」、「水晶体」、「網膜」、「ぶどう膜」などの視覚系器官で形成されており、病気によって症状が一つの場合と複数見られる場合があります。
どのようなj状態が異常なのかを知り、早期に病気を発見できるように心がけましょう。


【目の状態】
●目ヤニが出る(目ヤニが多い) ●目を痒がる
●目(水晶体)が白い ●目が黄色い(黄疸)
●涙が溢れる


〔目の異常〕
●涙が溢れる

〔考えられる原因〕
流涙症

〔流涙症の主な症状〕
何らかの刺激やアレルギーなどが原因で、涙が過剰に分泌されることで涙が溢れ、その溢れた涙で目頭が汚れてまぶたが炎症をおこします。また、涙管が先天的に細い犬や、内腔が炎症をおこして狭くなる(涙管狭窄)ことで排泄障害をおこし、同じように涙があふれ、まぶたに炎症をおこします。
涙と一緒に目ヤニが出て、目の周りに湿疹がでてその結果、痒みで症状がさらに悪化します。

目の縁の被毛が赤茶色に変色したり、目の周囲に皮膚炎を起こしている場合は流涙症が考えれるので、このような症状がでた時は、獣医に診てもらってください。









【ミニチュアダックスフンド《atelier choco》】TOPへ



ミニチュアダックスフンド《atelier choco》 TOP
ミニチュアダックスフンド《atelier choco》 TOP



オイルパステル画
ギャラリー
アクリル画
ギャラリー
4コマ☆漫画 ミニチュアダックスフンドの特徴 ミニチュアダックスフンドの種類 犬の飼い方・
犬のしつけ方(1)
犬の飼い方・
犬のしつけ方(2)
犬の飼い方・
犬のしつけ方(3)
個人情報保護 Q&A お問い合わせ リンク集
ペット関連〔1〕
リンク集
ペット関連〔2〕
リンクについて サイトマップ


《atelier choco》に掲載されている作品・写真・文章等の無断転載、転用、複写、複製行為は禁じております。